100均のミニ額縁をDIY

f:id:yuzublog417:20201118201937j:plain

こんにちは、ゆずです。

今回は100均で購入したミニ額縁を塗装したお話です。

塗装が楽しくてついたくさん塗ってしまったのですが、塗装の色合いなど参考になればと思います。

 

ミニ額縁をDIY

今回塗装したのは、定番も定番、セリアのミニ額縁です。

そのままでももちろん可愛いのですが、自宅に塗装する道具があったのと、毎日描いているミニ原画が溜まってきたので、人に譲ったり飾ったりする用に塗装してみました!

 

  

用意するもの

まずは一番大事な額縁です。

f:id:yuzublog417:20201118204612j:plain

はじめにお伝えしておきますと、今回使用する塗料は木の素材感を生かしたものです。

写真右のミニ額縁は、表面がコーティング加工(?)されています。

つまり、今回使用する塗料は非常に乗りにくいです。

写真左の額縁は問題なく塗装できましたので、木目を生かした塗装をする場合はご注意ください。

 

額縁以外に新しく買ってきたものはこちらです。

全てセリアの商品になります。

f:id:yuzublog417:20201118202805j:plain

塗料カップは紙コップを浅く切ったもの、ハケはスポンジで代用できます。

ちなみにつやだしニスですが、今回の塗装では使用しませんでした。

 

自宅にあったものはこちらです。

f:id:yuzublog417:20201118203045j:plain

ブライワックスは恐らく4、5年くらい前にネットで購入したもので、結構いい値段した気がします(4000円前後したような…)

ワックスなので固まっているかなと半ば諦めていたのですが、保存状態がよかったのか(?)無事でした。

色はジャコビアンです。

 

写真右が水性ステイン。

ブライワックスと同じ時期にホームセンターで購入したものですが、こちらも同じく無事でした。

色はホワイトと新ウォルナットです。

 

正直ミニ額縁の塗装にブライワックスまで使う方はあまりいないかとは思いますが、今回はせっかくなので使ってみました。

 

ミニ額縁を塗装する

道具を用意しましたら、実際に塗装していきます。

ビニール手袋は必須です。

念のためにティッシュなど塗料を拭き取れるものを用意しておくと良いかもしれません。

 

まずは、ミニ額縁の額の部分だけにします。

f:id:yuzublog417:20201118204504j:plain

留め具がついているので裏面の塗装は避けました。

気になる方はマスキングテープなので保護すると良いです。

 

水性ステインと水性ニスは塗料カップに使う量を入れて、それぞれハケで塗っていきます。

ハケは塗料を変えるごとに洗うことになるので、スポンジを小さく切ったもので塗るとあとは捨てればよいので楽ちんです♪

f:id:yuzublog417:20201118211936j:plain

写真のタイプの額にも、水性ニスならギリギリ乗るかなという感じでした。

紙やすりで表面を削ってみたのですが、かなり削らないといけない気配がしたので、水性ステインとブライワックスでの塗装は諦めました。

 

ブライワックスは布切れに少量取って、木に刷り込むようにして着色していきます。

f:id:yuzublog417:20201118214047j:plain

基本的に1回塗っただけでは薄付きですが、木の良さが引き立てられて味のある仕上がりになります。

昔DIYで木製の棚などを作っていた時に大活躍でしたが、今回も良い仕事をしてくれましたよ!

 

塗装後の額縁がこちらです。

数時間置いておけばすっかり乾きます。

f:id:yuzublog417:20201118213414j:plain

セリアで購入した水性ニスのメープルが、想像以上にいい色!

いい感じに高級感を出してくれています。

ニスなので表面をコーティングしているような塗り心地でした。

 

水性ステインは、サラサラの色水を木に染み込ませる感じなので、とても自然な仕上がりになります。

なので白も真っ白ではなく、ドーナツにかかっている砂糖のような見た目でかわいいですね。

 

ブライワックスは安定の木目感!

水性ステインのウォルナットで着色した後にブライワックスを塗り込むと、より濃く重厚感のある茶色になりそう。

 

ここでまたひとつ注意点。

100均の商品なので仕方がない部分もあるのですが、額縁の四つ角の接着面から接着剤がはみ出ているものがあります。

ペンキタイプの塗料なら問題ないかもしれませんが、今回使った塗料では、接着剤の部分に色が乗りません。

あまりお行儀のよいことではありませんが、購入する際にそういったものを避けると良いかもしれません。

 

おまけ

まだまだ塗装したくて、別日に違う色を試してみました。

セリアの水性塗料、アースホワイトとスモーキーグリーンです。

f:id:yuzublog417:20201118220041j:plain

 こちらも塗料カップに少量移して塗装します。

 

f:id:yuzublog417:20201118220659j:plain

真っ白!ではなく少し黄みがかった落ち着きのある白です。

コーティング加工されてある額縁にも気持ち薄付きでしたが塗装できました!

やっぱり左の額縁の方が個人的には好きだなー。

 

f:id:yuzublog417:20201118220934j:plain

こちらはスモーキーグリーン。

とっても素敵な色で可愛らしいですね~。

マットな仕上がりです!

 

塗るのが楽しくてこんなに塗ってしまいました…。

f:id:yuzublog417:20201118221121j:plain

 

実際にミニ原画を入れると…。

f:id:yuzublog417:20201118221729j:plain

額縁に入れてあげるだけでそれっぽくなります。

上の部分が見切れてますがそれもまたご愛嬌ということで(笑)

 

まとめ

わたしは自宅にあったものも使いましたが、100均で揃う道具で挑戦できますので、ぜひお試しください。

何はともあれ、プチDIY気分を楽しめて大満足でした。

もっと工夫した塗装にもチャレンジしてみたいな~。

 

 

今回はこの辺で…。